50年前の7歳のお祝い着を使った
               ほおずき

 90歳の思い出はたくさん。
   中には祖母の手織りの生地も

 おめでたい桃 絹地がいい風合い
 飾りにはそれぞれ意味があります。

 2月9日、担当者や制作者の方が
      集まって楽しく飾りました。
2012年3月の
手作りつるし飾り

端布を工夫するのがつるし飾り
の楽しみ。思い出のある生地は、
家族の歩みを再生します。


奥にはおひな様の掛け軸。

 柱の脇の長いつるし飾りがなめがた   文庫の作品です。 

 玉造公民館のつるし飾り講座
         の皆さんの作品

 近所に住む文庫利用のお子さんも
          

 北浦公民館のパッチワーク同好会
           のみなさんの作品
     
  一ヶ月の期間中訪れた方は
 600名以上。大盛況でした。
  3月3日にはつるし飾り教室も。
  先生役は、なめがた文庫が担当
  ひな祭りにあわせてささやかに
   土曜日子ども文庫を開催

 なめがた文庫の「ちくちくクラブ」も参加