いろいろ
   さるぼぼ
     
2015
 
 材料
 胴 11×10  1枚
 頭 半径3円 1枚
 帯 30×3  1枚
 化繊綿 少々
 
       
   作り方<胴> 
 
1 長短それぞれ半分の
    ところに印をつける。
2 短い方を先に写真のよ
  うに頂点を合わせ縫う。
  8 腹をたてまつりで縫う。
  始めと終わりはしっかり重ねて
  縫い合わせる。 
  3 印まで縫ったら3回ほど
  返し縫いをして玉留め。
 ★慣れてきたら反対の短い
  方を頂点に向かって続け
  て縫う。 
  <頭> 
1 周りをぐし縫いして縫い縮める。
2 親指で形を作り、綿を入れしっかり
  縫い縮め、縫い代分を内側に入れ
  込む。
★ きれいに出来ない時は綿が少ない。 
  4 長い方も頂点を合せて縫う
  が、長さは短い方と同じ。
  
★ 残った部分が綿の入れ口に
  なるため、しっかり返し縫い。 

 
   <頭と胴をつける>

1 しわが少ないところを選んで手と手の
  間に置き、背中と頭部が綺麗につなが
  る位置でまつっていく。

★ 首に相当する部分がないので、背中
  が乗る感じ。
   5 まち針を使って表に返す。

★ 先は糸が見えないギリギリ
   までとがらせる。
  2 後で緩むことがあるので、しわを作ら
  ない程度に強めに糸を引き玉留めは、
  生地の中へ隠す。 
  6 先の細いものを使って先端だけ
  を作るつもりで少し綿を詰める。


★ 先端4カ所だけ先に入れる
 <帯>

1 布端が帯び幅の中に入る
   よう三つ折りする。
2 1cm置きにボンドで止める
3 なるべく裏が見えないよう
  に背中で結ぶ。 
 <小猿>
 
 胴 6,5×6,0  1枚
 頭 半径3cm 1枚
 化繊綿   少々
  
★ 針目を小さく、綿入れ口は小さくしすぎ
   ないように
  7 全体に綿を入れる。
  順よく間にもしっかり詰める。

★ 返し縫いが甘いと
ほつれてしまう。
    おんぶ猿  
 ピンで借り止め
 だっこ猿
      くくりざる

手足をしっかり糸で止めた後、丸くなるように頭部に綴じ付ける。
 作り方