紙風船        
         
   材料
     本体 7枚
     口縁 2枚
    房   2枚
  底   1枚
 ひも 30cm×2本
     口縁を作る

@ 裏側に折って細かく縫う。
  ・生地によっては縫い目が目
   立つので丁寧に。
 
    本体を作る

@ 7枚の布を縫い合わせる。
 ・自然なカーヴになるように
  小針で細かく縫う。
 ・始めと終わりは返し縫い。
    A 口縁と本体を中表にして縫い
  合わせる。

 ・始めと終わりは返し縫い。
  ・2枚の口縁は間を開けないよ
  うにしっかり縫い付ける。
  
 
表に返した時糸が見えない
  ようにするため、一枚ごとにき
  せをかけしっかりかける。
  ・カーヴが綺麗に出来なかった
  時はアイロンをかけるか、縫い
  代に切り込みを入れる。
    B 紐が通るように内側に折って
  縫い付ける。

 ・こちらも隙間を作らないように
  しっかり止める。 
 
    底を作る

@ 0,3mmほど内側をぐし縫い
  し、人指し指を台にして丸く縫い
  縮める。
 
       綿を入れる

  中には裁断した時の
  端切れを入れてボリュームを
  出す。

 
A 本体の底に丸い形になるよう
  縫い付ける。
 
        

 
   結構、時間がかかる。
     出来映えは良いかな。
 
   これも材料選びが楽しいが、扱いやすいものを
。 
      紐を作る

@ 紐を通し2本を結ぶ。
  3回ぐらい玉結びを繰り返し、
  芯にする。
 
     A 房布の周りをぐし縫いし
  紐先の玉に綴じ付ける。

B  縫い代の部分を内側に入
   れ込んで縫いながら形を整
   える。