蝶々2
 
基本は大小の三角を
  組み合わせるのと同じ

             こちらから
 
<材料> 型紙なし
大羽根 裏表×各1
小羽根 裏表×各1
リリアン、化繊綿 適宜 
<作り方>
1
 
 @曲線が多いので、中表に
  生地を折りピンで固定。
 A型紙をのせて輪郭線を写
  し生地をピンで留めてから
  縫い代0,5cmで縫い合わせ
  る。●縫い目は気持ちつり
  気味にした方が仕上がりが
  きれい。返し口は上の方親
  指の巾をとり、返し縫いは
  必ず。 
 
●尖るところは半目飛ばし。
 凹部は先端の縫い代を0,7
 cmぐらい深く縫い、形がぼ
 んやりしないようにする。 
 
B縫い代0,5cmでカット。
 0,5cmほどの間隔で糸目
 に垂直に切り込みを入れ
 る。凹部の頂点も同じ。頂
 点の両サイドにもていねい
 にいれる。
C表を見てきせをかけるが、
 そのときにできるだけカー
 ブがスムーズになるように
 生地を伸ばす。
D表に返す。●返すときは
 布ではなく糸を持ち上げる
 ようにする。
 
 
E形を整えたら凸凹の先だ
 けに綿を入れ、しっかり指
 で押さえてハサミの先で伸
 ばしながら、形を整える。 
 
F返し口をコの字まつりで
 きつめに糸を引き縫い合
 わせる。
G2本取りにして上から下
 に向かって0,5cmより大き
 めにぐし縫いし縫い縮め
 ひだを整え、2,3回ほどき
 つく
巻いて玉留め。 
 
 
2 小さい方も同じように作る。
 綿は上の大きな羽根だけ。
 
3 仕上げ
@大小2枚の模様の組み合
 わせを考えて表を決めたら
 糸をきっちり巻き付けたらリ
 リアンを3回ほど巻き付けて
 小さめの蝶々結びを作る。
A紐を立ててボンドで固定、
 結び目にもボンド。 
 表 
 裏 
●色よりきれいなカーブを作
れるような生地を選ぶ。写真
は布団生地で作ったもの。
 
 
●結び目と触覚の先端に
ボンド薄くボンドを付けて
すき間のないように丸める。
巻き方は左右対称で。後は
好みで触覚を羽根に付けて
もよい。