ほおづき
  鬼灯・酸漿
 
<材料>
外皮 1辺10cm〜8,5cm
    の正方形 1枚    
内皮 同じ
実   直径7cm×1枚
<作り方>
1 外皮
@外皮と内皮を中表、縫い
 代0,5cmで縫い合わせ
 る。●返し口は一辺の中
 央に親指巾で縫い残す。
 端に作ると後で綴じるこ
 とになるが、真ん中だと
 内側に入ってしまう。 
 
A外側を多めに出したいの
 で裏側を見てきせをかけ
 る。返し口も同じ巾で折
 る。
B表に返したら形を整え
 る。
C一辺の半分のところを
 つまんで玉結びを隠す
 ために裏表のすき間に
 針を刺す。二回ほどすく
 って玉どめ。同じように
 他の3辺も縫い止める。
●表から糸が見えるよう
にすくってもよい。
 
 
 完成 
2 実
@一辺7cmの正方形を田
 の字にたたみ、円にカッ
 ト。●だいたいでよい
 
 
A裏から針を出し縫い代
 0,5cmでぐし縫いし、縫
 い縮めたら、綿を丸く畳
 んで真ん中に置き縫い
 縮める。
3 仕上げ
@綿を2の真ん中に入れ、
 実を置いてバランスを見
 て調節。
A実を固定するために、
 折り込んだ部分と実を
 縫い合わせる。●ゆる
まないように糸をきつく引
く。全体の形は底が広が
って見えるように整える。
 
 
 側面
●紐類は底に縫い付ける
●生地はお好みで。思い
切って青や白、黄緑など
でもかわいらしい。外皮も
お好みで●外皮のすき間
が気になる方は裏から縫
い合わせてもOK