蛤袋
 末広がりという縁起をかついで
 ハマグリの形に似せている
 
<型紙> 
本体は5p×3pの長方形を
もとに上下縫い代分0,5pを
とり、ネクタイのような形にカッ
ト。
<材料>
本体 色違い5枚。組み合わせ
   は好みで。
口べり 5p×6p×2枚
 
<作り方>
1本体 
@中表、縫い代0,5cmで5枚を
 上下縫い代分を控え返し縫
 で縫い合わせる。2組作る。
 
 
A@2組を両端で合わせて下
 側を縫い合わせていく。つな
 ぎ目は四つ止めでくずれな
 いようしっかり留めながら反
 対側まで縫い合わせていく。
 
 

表に針を出し4枚をきちんと
すくって糸をかけたら針を裏
に出して返し縫をしたら続け
る。
 
B縫い代を同じ方向に倒し
 きせをかけたら表に返す。
 
 
2 仕上げ
@両端0,5cmを内側に折った
 口べりを半返しで本体に縫
 い付けるつける。
 
A本体に5等分した綿を底
 にきちんと入れるようにし
 てふっくらさせる。上のほ
 うはなしで。
B弁当袋のように両側から
 紐がでるように一周半。
 蝶々結びで完成。
 
 
C口べりの端2か所はこの字
 まつりで縫い合わせ上のほ
 うが小さくなるように形作る。 
D紐飾りをつける。紐の先端
 を結んびくくり花(4cm)を作
 った時の糸を切らずに針を
 通す。さらにそのまま花の先
 端4か所をすくって絞りきつく
 締めて玉留め。
 
 
●紐は2本して飾りを4個にして
もよい。●生地は色合いを大切
にして3色ぐらいを選ぶと合わせ
やすい。口べりの色合わせも楽
しんで。
 
 作りかけ