基本・蝶々
大小二つの三角を合わせ
た初心者向けの作品。
色、生地は選ばないが、
組み合わせで楽しめる。
 
●簡単な作り方を見つけました! 
<材料>大きさはお好みで
上翅:9,5p×9,5p×1枚
下翅:8p×8p×1枚
飾りひも 適宜
 
<作り方>
@大小の正方形を中表で
 左右の辺を頂点から
 1,5p折って台形を作る。
 ・台形の上が返し口。
A左右の辺を縫い合わせ
 きせをかけ表に返し形
 を整える。
B返し口から両側の先端
 に綿を少し入れる。
C2枚の台形の返し口を
 合わせ内側に押し込む。
D2本取りで底辺の1/2
 に向かってボールペンの
 巾ぐらいを同じようにす
 くって下まで。 
 
Eひだを揃えながらぎゅっと
 締めて2回ほどきつく巻く。
F糸は切らずにもう一枚も同
 じようにすくう。 
 
F二つの羽根を強く巻いて
 玉結び。
 
 
Gの糸を隠すようにリリアン
 などを緩みのないよう3回
 ほど巻き付けて結び目に
 ボンドを付ける。
H蝶々結びでもよいが触覚
 を作るため薄くボンドをつけ
 すき間がないように左右対
 称で丸める。
I好みでHを羽根に付けて
 もよい。触覚が目立ち安定
 する。 
 
●上下で生地の種類がち
 がってもよい。・飾りひも
 はあるもので。立つ種類
 の糸なら触覚を作っても。
 紐をボンドで硬くする。
 (下右の黒っぽい蝶) 
絹地で豪華
●上下の羽がバランスよく
 広がらないときは、上下
 の端をすくって繋げてる。 
 
 蝶々結びで
 
 こんな色合いもあり