基本・蝶々
大小二つの三角を合わせ
た初心者向けの作品。
色、生地は選ばないが、
組み合わせで楽しめる。
 
<材料>
上翅:9,5p×9,5p×1枚
下翅:8p×8p×1枚
飾りひも 適宜
<作り方>
@大小の正方形を中表で
 左右の辺を頂点から
 1,5p折って台形を作る。
 ・台形の上が返し口。
A左右の辺を縫い合わせ
 きせをかけ表に返し形
 を整える。
B返し口から両側の先端
 に綿を少し入れる。 
 
C2枚の台形の返し口を
 合わせ軽くまつる。
D太い線を2本どりで返し
 口から一周する。左右の
 針目は同じ幅、同じ長さ
 で反対側も同様に刺し、
 中心に向かって形を整え
 ながら糸を引き何回か巻
 きつけ玉止め。
 
E5の糸を隠すようにリリア
 ンなどで飾り結びをする。 
 
●上下で生地の種類がち
 がってもよい。・飾りひも
 はあるもので。立つ種類
 の糸なら触覚を作っても。
 紐をボンドで硬くする。
 (下右の黒っぽい蝶) 
●上下の羽がバランスよく
 広がらないときは、上下
 の端をすくって繋げる。