ねずみ
 
<材料>
本体 6cm×11cm×2枚
耳 1,5cm×3cm×裏表各2
尾 1,5cm×11cm
 
<型紙> 
 
<作り方>
1耳 2個
@長方形を半分に折り正方
 形を作る。そこに本体の端
 布を重ね(上)巾と底辺を
 切り揃えたら、上部の三角
 の頂点を両側からカット。
 ●ピンではなく指でしっかり
 押さえて裁断するとずれに
 くい。
A中表、縫い代0,3cmで下を
 引っかけて(下)縫い進め、
 頂点は尖らせたいので半
 目飛ばしにして反対側を下
 まで縫い引っかけて玉留め。
 
 
B三角部分にきせを掛けたら
 表に返し形を整える。
C下から0,5cmぐらいのところを
 (上)のように2回ほどすくい、
 ひだを取る。
D更に安定させるために、同じ
 糸で同じ高さ全体をきつめに
 巻いて玉留めする。中央にま
 っすぐひだが出るよう整える。
 
2 尾
@長方形の片側の角にボンド
 を付け、その反対側から細く
 こよりを作るように巻いていき
 最後はどんどで固定する。
A尾の先端にしたい方をつまん
 で形を崩さないよう注意しなが
 ら引っ張って細くする。●ボン
 ドが効いていているか確認し、
 細長い形を作る。
B反対側は潰して平らにし、折
 り込んでおく。
 右上が先端 
3 本体
@下が返し口。中表、縫い代0,5
 cmで下から引っかけて縫い合
 わせる。鼻先は尖らせたいの
 で半目飛ばし。反対側まで縫
 って引っかけて玉留め。
A切り込みを入れたら、表に返し
 形を整える。
 
 
B鼻先にはきつめに、後はふわ
 っと綿を入れる。●綿は入れる
 前に軽くほどいておく。
 
 
C目を手縫い糸2本取りで、ナッ
 ツステッチまたは3回糸をかけ
 た玉留めで刺す。
D返し口0,5cmをぐし縫いし縫い
 縮め玉留め。●糸を引くとき親
 指で縫い縮めたところを押さえ
 ると仕事がスムーズ。●このと
 き綿が多いと感じたら取る。
E縫い代はハサミなどでしっかり
 内側に押し込む。●上手く行か
 ないときは上からもう一度ひだ
 をすくって絞るとよい。
 
 
 
4 仕上げ
@髭 張りのある糸を2本取り、
 鼻先から刺して同じところを
 反対側に出す。ボンドで根元
 を固定し乾いたらカット。
 
A耳は結び目が見えないように
 しっかり折って目の上あたりに
 付け位置が来るよう置いて、か
 なりきつめに糸を引き縫い付け
 る
 。●甘いと糸が緩んで後で
 だらしなくなる。
 
 
B尾は体の下に縫い目を隠すよ
 うに本体に当たっている部分は
 きつめに糸を引いてしっかり縫
 い付ける。
 
C尾のささくれがあるときは、丁寧
 にカット。●くるっと丸めたいとき
 は後からボンドを付け、形作る。
 
多産なところから繁栄のシンボル
とされる。ボンドが効く生地なら種
類は選ばない。明るい色や可愛ら
しい柄の方が似合う。紐に付ける
ときは横向きだけでなく、縦上下に
付けてたり向き合わせにしても楽
しい。目の色も赤、ピンク、水色、
黄色など目立つ色で。髭は張りが
あるのでミシン糸がおすすめ。