香袋
<材料>
本体 一辺8cmの五角形
 外      ×1枚
 内(穴あり) ×1枚
口べり 8cm×5cm×2枚
飾り紐  リリアン1m 
 
<作り方>
1
 裁断
@型紙を当てて内外の本体
 2枚を重ねてカット。
A内布の中央にに直径4cm
 の穴を写し、半分に折って
 穴をカットする。
2 口べりを内布に縫い付ける
@口べりの両端を0,5cm内側
 に折り込み、横長半分に折
 る。
A中表(内布の表)で口べり
 を合わせ口べりの方をつら
 し気味にピンを打ち、内布
 の裏を見ながら丁寧に縫い
 合わせる。●
糸はきつめ
 に引く。
 
B口べりのつなぎは返し針でき
 っちり。
 
 
C縫い代に切り込みを入れ表から
 にきせをかけておくと仕上げリが
 きれい。
D紐口は下から半分ぐらいまでを
 とじ合わせる。
 
3 内布と外布を縫い合わせる
@多少のズレがあるかもしれない
 のでよく確かめてから中表、縫
 い代0,5cm、角は半目飛ばしで
 きつめに一周縫う。●返し口は
 不要。
A内布を見ながらきせをかけ、角
 もしっかり折っておくと仕上げが
 きれい。
 
 
B表に返して角をしっかり引き出し
 て形を整える。
C底にうっすら綿を置いておく。
 
 
4仕上げ
@リリアンまたは手頃な組紐など
 を二重にして片側は結ぶ。ゴム
 通しで両側から紐が引けるよう
 に通して蝶々結びボンドで固定。
 
 
A角を手縫い糸2本取り3回すくって
 角は内向き、辺の中央は外向きに
 同じようにすくって形をつくる。
 
 
・内布の間から玉結びの針を出し、2
 回ほど糸が目立つよう同じところか
 ら出し入れして、針を入れたところ
 から玉留めをして針は外に出して
 糸を切る。●内側にひだをきれいに
 立てるように形を整える。全体も。
 
●本体の外布は腰のある生地が
形が作りやすい。上品な感じに仕
上げたいので、思いのほか中心で
分量も多く目立つくちべりの色選び
には注意。