風船金魚
        ・ 紙風船 
生徒作品 
 紙風船 
<材料>
本体  3,5cm×8cm×8枚

尾 
 5cm×4,5cm×裏表各2枚
胸びれ
 2,5cm×2cm×裏表各2枚
口べり 4cm×10cm×2
 
<作り方>
1胸びれ 

@中表、0,3cmで端を引っ
 かけて縫い始め終わりも
 同じ。A縫い代に切り込
 みを入れたら表に返す。
簡単
@返し口の裾から0,5cm
 巾を残し、ボンドで2枚を
 貼り合わせる。A端を写
 真のように周囲をきれい
 に切って整える。●裏表
 は色違いの生地でもOK
 
A中表、0,3cmの縫い代で返
 し口から糸をかけ一周縫い
 合わせ、表に返し形を整え
 るというのが一般的な方法
2 尾びれ
@中表、0,3cmで縫い合わせ
 る。凹部は深めに縫い切り
 込みを入れたら表に返す。
A形を整えたら2枚を合わせ
 バランスを取り2枚の位置
 を決め縫い合わせる。
 
B内側が目立つので直線に
 なるよう縫い合わせる。●
 大きな面積の方が上。 
 
3 胴
@8枚の同じ形を縫い合わせ
 胸びれ、尾を挟むが予め付
 け位置を決め、印を付ける。
 
 
A中表、縫い代0,5cmで中央
 の2枚から縫い合わせる。
 上が返し口=口べりになる。
 下は返し縫いできっちり仕上
 げる。
B次は胸びれを挟む2枚を左
 右2組縫い合わせる。胸び
 れの端はきつめの返し縫い。
 左右にゆがみがないように
 仕上げる。
C次は尾を挟む2枚を縫い合
 わせる。こちらもきつめ、ピン
 をきちんと留めてから縫い合
 わせる。
DAからCで作られた4つの
 ピースを縫い合わせる。
 縫い代は切り込みを入れ、
 外側に向かって倒していく。
 中央は好みでバランスよく。
 
 
E綿をふんわり入れて形を作
 る。
F底は直径1cmぐらいの円を
 切り取り、縫い代0,3cmで回
 りをぐし縫い、縫い縮めてき
 れいな円になるように縫い
 付ける。●収まりが悪いよう
 だったら直径0,6cmの紙を
 芯に入れる。
G口べりは両端を0,5cm内側
 にたたみ横長に折る。スター
 トは胸びれから。縫い代0,5
 cmでていねいに半返し縫い。
H両側から引き絞れるように
 紐を通して結ぶ。
 
4 仕上げ
@目は円、口は四角に折って
 中心部を丸くなるよう切った
 ら外側も円になるように切り
 取る。●間の抜けた感じが
 出るといい。
 
 
●木綿が作りやすいが、無地
でなくてもよい。
●参考図書では全体黄色で
口を三角
胸びれを羽にして
ひよこ。茶色で雀というのもあ
った。 
紙風船
本体を8〜7枚はぎにする。あと
は小物がないだけで同じ作り方。
端布が仕え、組み合わせの自由
度が高いので、楽しい。
 
 底から見ると
 真上から見ると