柏餅    ちまき
         
   2種
 
 手前は葉脈なし
 後ろの生地はシーチング
 
 
     簡易ちまき

 3本をまとめて一組
 中に餅は作らない。

         
  <材料>柏の葉と餅

 ・葉 13cm×9cm×2枚
 ・餅 10cm×7cm×1枚

     <材料>本体は台形
・高さ9cm 下底6cm 上底2,5cm
 ×3枚
  ●互い違いに組み合わせて裁つ
・紐は20cmを2本取り
   
         
  <作り方>
1 葉
 型紙を写したら中表、
 縫い代0,5cmで一周
 縫い、下側の裏に返し
 口の切り込みを入れ、
 表に返す。
    <作り方>
@斜辺を合わせて上を1cmあけて
 返し縫いでスタート。
Aぐし縫いで終わりは布にひっかけて
 玉留め。●残った三角はカット 
         
  2 餅
 @半分に折って輪でない
  方に緩いカーブをつけ
  中表0.3cmで縫い合
  わせる。●返し口は輪
  から親指分
 
    B表に返し返し口(下)から上に向か
 って少しずつ綿を入れていく。
 ●下の方が広いので綿も多く入り
 ふっくらする。段がついたときは
 ならして自然な形に整える。
         
   A切り込みを入れ、必ず
 きせをかけてから表に
 返し,形を整えたらカーブ
 の方を中心にきれいな形
 になるように綿を入れる。
    C返し口を縫い代から針を入れ、
 ぐし縫いし縫い縮める。 

         
  3 仕上げ
 @葉に合わせて上下の
  位置を決め、下から裏
  に針目が見えないよう
  に縫い付け、上も同じ
  ように縫い付ける。
 
    D半分に折って作った輪に2本の糸
 を入れて上から締めて巻いていく。
 ●上を1cmぐらい残し
 上1/3に4本、残りに3本ぐらい
 の間隔をできつめに巻いていく。
 最後はきっちり結ぶ。
 
         
   ●強く糸を引きすぎると
 葉の生地がつれるので
 注意する。
 ●餅は縫い目が見えな
 いようにし、美味しそうな
 仕上げを目指す。
    E縫い目(裏)に当たった紐にボンドを
 つけて固定する。
 
         
   ●アウトラインステッチで
 ゆっくりめの葉脈を刺す。
 ●餅は光沢のある生地が
 美味しそう。
 白は正絹の着物の裏地
 ピンクは化繊の裏地
    F縫い目が内側に来るように合わせ
 下の方を糸で見えないように
 とじ合わせる。
G最後に上を何回かしっかり結ぶ。
         
       H上の布端はハサミで鋭角にカット
 
 ●下げるときは立てに
  白い紙をまくと和菓子の雰囲気