魔女の帽子  
         
      
 <プリム>
 プリムの台紙:薄いボール紙
   直径8cm   中に3×2,5cmの穴
 表地:台紙より1cm多く裁断
 裏地:台紙と同じ大きさ
  
   <クラウン>
 薄いボール紙を台紙
  中心角75度で半径8〜10cmで作図しのり代をつける。
  上下を斜めにカットしておくと作業がしやすい。
  ●表地のみ のり代は付けず台紙と同じ形に祭壇

 
         
   1プラムの作り方
@中央にはさみを入れ、
 サイズに合わせて楕円を
 カット。●人形の頭にのせ
 て大きさを確かめておく。
 布の厚みがあるので大き
 めが良い。
  2クラウンの作り方
@台紙は扱いやすいように
 のり代を内側に折り込み
 タテヨコに丸めておく。
  
         
  A内側の0,5cmおきに
 0,3cmの切込みを入
 れる。
 ●サイズ調整のため
 
    Aのり代は外して台紙の
 端にぽつぽつとボンドを
 のせしわができないよう
 に布を張る。
 ●余ったところはカット
 
         
  Bプラムの表地は縫い代を
 1cmとりカット
C後ろ中心に糸で表から見
 てわかるように糸印をつけ
 る。
D裏地は台紙と同じ大きさ
 でカット
  Bクラウンの形を作り、プラムの穴を下から上にむかって通し
 クラウンとプラムの接着面をクラウンの重なりで調節する。
Cボンドでクラウンを固定する。●上部はあとで成形する。
Dクラウンの下のほうに0,5cm幅でボンドをつけ、プラムと
 合わせる。●後ろ中央を確認
Eプラムの切り込みを整理しボンドをつけて固定する。●でき
 れば裏布はクラウンの内側へ。バサバサも味わい。
 
         
  E表地、裏地ともに4つ折り
 にしてタテ1,5cm、ヨコ
 1,25cmほど十字に切り
 込みを入れ、さらに斜めに
 切り込みを入れる。
 
     
         
  F表地の内側0,3cmぐらい
 のところをぐしぬいする。
 ●写真の糸印が後ろ中央
 
    Fしっかり固定出来たら、クラ
 ウンの先端をていねいにボン
 ドで固定し、先端を折るように
 曲げる。
 
         
  G後ろ中心に合わせて台紙を
 入れ縫い縮める。
H縫い代の端にぽつぽつと
 ボンドをのせ、裏布を貼り
 合わせる。
    クラウンの半径が8cm
  生地はスカーフ

  薄いので扱いやすいが
  出来上がりが軽いかな。
 
         
  ●貼るときは後ろ中心を表と
 合わせるように気を付ける。 
      リボンでは面白くないので
  ビロビロの生地を巻きつけ
  てみた。
  巻くものはひもなども。
  花を付けたりしてもいいかな。
         
  色は黒がふさわしいかもしれないが、いろいろなデザインを試してみると面白い。魔女人形はなんでもあり。
         
 
   
 
 おまけ・魔女のほうき 
    散歩中に見つけた草(ほんとによくあるやつ)を集めて曲がった枇杷の枝にボンドをつけて糸で縛った。
    心配だったのでかなりぼたぼたボンド。形を整えたららしくなった。