蛍・ほたる  
         
      <型紙> 簡単なので目安に(裁ち切り)

  胴 5cm×2,5cm ×2枚 色は基本黒  
      左図のように下をカット

  胸  1cm×2,3cm ×1枚 色は赤、朱
   左図では斜線部

  光 大きさ、形はお好みで
    参考作品では直径4cmの不織布

  触覚は太口の手縫い糸2本取り
         
 <作り方>
 
 1 胴 中表、縫い代0,3cmで返し口から糸を布端に
   引っかけて先端まで縫う。先端は尖らせたいので
   半目飛ばし。反対側も同じように縫い糸をかけて
   玉留め。

  2 きせをかけて表に返し形を整える。 
    4 胸は切りっぱなしで胴の上に
 貼り付ける。
 写真ぐらいの位置が良いかな。
          
  3  綿を何回かに分けて丸くする必要はないが、しっか
   り入れ、返し口0,5cmのところをぐしぬいで縫い縮め
   縫い代を内側に押し込んで玉留め。
 
    5 触覚の作り方は3-●を参照。
 形をしっかりさせるために
 ボンドを薄く付けておくとへた
 らない。
         
  ● 慣れてきたらぐし縫いの
  糸を手縫糸2本取りの太口
  にして5cmほど残してぐし縫
  いし絞って形を整えたら
  固結びをし、左右1,5cmほど
  残してカット。触覚を作る。
     
     6 光は不織布を使用。厚めだったので1枚。
   胴の裏側にボンドで固定。

   直径4cmは大きな方の糸巻きと同じ。
   2枚の時はまわりだけ薄めにボンドを付け好みの形にカット。