ぽっくり  
         
1鼻緒
 @2,5cm×9cmの鼻緒は毛糸
  や紐などを入れて厚みを作る。
 A鼻緒先は1,5cm×3cmで
  三つ折りする 
 
     Bかかとを底にまつり付ける。 
         
 B四つに折り芯を入れ、まつる。
 C鼻緒の真ん中に鼻緒先を
  まち針で仮止めする。
 ★芯を両端で縫い止めておく。
 ★鼻緒先は止めない。
    5仕上げ 
 @先に底を脇にまつり付ける
         
2上部
 @表布は芯より1cm大きく縫い代
  を取り、縫い代の0,5cm内側を
  ぐし縫いし縫い縮める。
 
     A4カ所ぐらいピンを止め底を
  上にして底の厚みをすくうよう
  にまつる。
  ★強めに糸を引き丁寧に
         
 Aたっぷりの綿を入れ芯をのせ、
  糸を引き絞り形を整える。
     こんな感じ
         
 B鼻緒を付け位置に目打ちなど
  で穴を開け、鼻緒先から裏に
  押し込んでから左右を穴に入れ
  る。 
  ★尖ったハサミの先で穴を
   広げても良い。
     B綿をしっかり入れる。
  ★特に底と脇の境には
   ハサミなどを作って隅々まで
   きっちり綿を入れる。 
         
 ★縫い目は下に来るようにする。
  C表で形良く調整した鼻緒は裏   で余った分をボンドで固定する。
     Cピンで固定してから
   まつり付ける。
  ★底の時と同じ。
  ★半分まで来たら、綿を足す
   ぐらいのイメージで
         
3脇
 @両端を縫い合わせ輪にする。
  縫始と終わりは縫い代分
  0,3cmwp控え返し縫い。 
 
                   こんな感じ
4底
 @上部と同じように作る。
  ★綿は控えめ
 
     
       ★写真では濃紺に写っていますが、生地は黒。縞が粋な感じ。
   花柄や色もピンクや黄緑などを使うと可愛らしい感じになる。
  
  ★2足で1組なので左右が同じになるように
   同時に作ると良いかも。 
   Aかかとの表布の直線部は
  芯にボンドで固定し、曲線部分は
  縫い縮め端は縫い付ける。
 
        
       サイズを小さくして、底と鼻緒以外は和柄で華やかに