NEW唐辛子
 
柄をボンドで固めてよりリアルに

  
 
     
         
 材料(作りやすい大きさ)
  ・本体 10cm×5cm
  ・柄   5cm×5cm     
       
         
 作り方
@柄と本体の横幅は
縫い合わせるので同じ寸法

・長さはお手持ちの布次第
 決まり事はなし
    E表に返したら形を整え
 綿を入れる
・先端だけは少し、後は
本体の巾ぐらいを順々に
布端に綿を沿わせるように
ハサミの先などを使って詰
めていく 
        ・ギュウギュウ押し込んでも
きれいに入らない
 
  A中表0,5cmの縫い代で
柄と本体上部を縫い合わせる。

・両端はぬいしろ0,5cm空け
始めと終わりは返し縫い
    F柄の部分を斜めに切り取る

・先を尖らせたいので思い切っ

 
         
  B柄が上になるようきせをかけ、
縦長に折る。
B本体の1/2からしたに向かっ
てカーブを描き先端を作る。
C柄と本体がずれないように
ピンで固定し、柄0,5cmから先端
に向かって縫い代0,5cmで縫う
 
    G両端にボンドを付け
締め上げるようなイメージで
巻いていく
・先端は乾いてから、良さそう
なところで切る
  ・柄と本体の境は返し縫いで       
  D先の尖っていないハサミや
ピンセット、細い丸棒をなどを
使って表に返す
・先端はまち針で丁寧に
尖るように形を作る
 
   難しいところはないが、基本なので手を抜かず
 縫い直しがないようきっちり作業を進めよう。

 本物の唐辛子をイメージしながら形を作ろう