行方のひな祭り参加
  簡単なつるし飾り 
  
 ワカサギの作り方   i イチゴの作り方     チビ金
         
 ワカサギはH公魚とも書く麻生藩
の献上品  さるぼぼはTOPから
   甘いよ、行方産    金魚すくいの全国大会も
 作品は空想の金魚
         
材料 
 切りっぱなしでもOKな生地
 本体 6cm×14cm
 目玉・胸びれ
   材料
 赤の正方形
 緑のリボン
 種は刺繍
  材料
  頭 正方形2枚をカット
  尾 少し大きめの正方形
  目 円とマジック 
         
@横長に折って写真のように
3cmの切り込みを入れる。
重ねたままカーブはなめらか。
  @二等辺三角形に折り、1cm
控えて縫い始め、頂点は
半目飛ばし。反対側は2cm残す。 
  @中表で三角形を縫い、表に返し
返し口を縫い、写真のようにV字
にぐし縫いし、糸を引く。
 
         
A輪の方から口先、腹まで。
尾の分3cmを残す。
  A表に返し形を整え、両端は
針を使った内側に折り込む。
 
  A引き絞ったら写真のように
横向きに2回ほど針を通し固定。
 
       
 
B表に返したら綿を少しずつ入れ
尾をぐし縫いして縫い縮める。
きれいに絞るには2度縫い。
 
  Bリボンを通す輪を外して
綿を入れ、リボンを針に通し
輪を通す。
  B胴は返し口を残して一周縫い
表に返し形を整え、綿を入れる。 
         
C胸びれは長さ3cmぐらい。
尾に向かって勢いよく。ボンド。 
  Cきつめに絞り、リボンは
片蝶々結び。返し口は綴じない。
 
  C返し口を縫い絞り、丸みの大き
い方を下(腹)とし、返し口に乗せ
るようなイメージで尾を縫い付ける。 
         
  色、太さ、長さお好みで   D種は返し口から針を入れた
3回巻きの玉結び。5,6個。
端から針を出し糸を切る。
 
  D上下しっかり縫い付け強く糸を
引く。丸く切った布のをボンドで貼
り付け、黒目を描く。