晴れ着猫    
   
  1 耳を縫う
 @中表、0,3cmで縫い合わせ
  表に返す。
  ・先端は一目(点)飛ばしで
   尖った感じを出す。
  ・右が完成形
     D三つ折りにした襟を半襟の
   バランスを考えながら下の方
   だけコの字まつりで着物に綴
   じ付ける。
  ・真ん中にピンを打ち、強く引いて
   正面を決める。ここが緩いと
   グタグタ。 途中ボンドもOK
 
         
  2 胴と頭
 @中表、縫い代0,5cmで
   縫い合わせ、綿をしっかり
   入れ、裾をぐしぬいで綴じ
   る。
  A頭はさるぼぼと同じ
 
      E裾を0,5cmぐらいの縫い代で
  ぐし縫いする。
  ・下前、上前をそろえて縫い
   縮める。
 F芯入れた底を作りまつり付ける。

  ・底がないと立たない
  
         
     
B耳を後ろでV字、前から見ると
  耳がピンと立っているように
  縫い付ける。
 
 C頭と胴の位置関係は写真
  のよう。
  しっかり縫い付ける。
   5 帯
 @横長に三つ折り
 Aさらに両端を内側に折り込む。 
         
       B真ん中をつまんむ。
  C両端を持ち上げ形を作り、
  糸で留める。
 
3 着付け
 @半襟を顔と胴の境を隠す
  ように巻き付けバランスが
  とれたら、カーブを作りやすい
  ランニングステッチかアウト
  ラインステッチで目鼻を
刺す。
  (手縫い糸一本取り)
  
 A2枚目の半襟をつける。
  
  ・後ろ中心をボンドで固定し
   顔がすっきりみえるところ
   で位置を決める。
  あとで緩まないように、強め
  にきっちり合わせる。 
   
  
 D手を三つ折りして巻き付け
   後ろで縫い止める。
 
         
  3 袖と手
 @2cmの正方形を折って手
   とし袖を縫うときにいっしょ
   に縫い合わせる。
 ・返し口は袖口
 ・右は完成形 
     E終わりが脇に来るように
   帯を胴に巻き付け、
   きっちり縫い付ける。 
 
 F巻いた帯の上に乗せるように
   固定する。
 端では着物にも針を通し、
 強めに糸を引きぐらぐらしない
 ようしっかり縫い付ける。
         
  4 着付け
 @半襟を荒く土台に縫い付ける。
 A上前を0,5cm内側に折り込み
   全体の長さを決める。
 B下前にピンを打ち、後ろ中心に
   ピン、筒のような感じで強めに
   胴に巻き付ける。
 
      ★耳を長くしてウサギ
  髪を付けて女の子
 
        アイディアを
         
    ・写真のような感じに巻き付ける。
  上前のピンは最後まで外さない。
  きっちり着付けてあれば糸で留
  めなくてもOK
 C浮いた布は三角に切り取る。