花菖蒲  あやめ!  
         
    <材料>
 
     大花弁3(6)  小花弁3(6)   花心3(6)
     葉 2(4)      
   化繊綿 適宜
     ・必要なら飾り紐 細めの黄緑と花色に合わせた房も豪華
 
    ③先端をとじ合わせ糸を強く
 引き、形を作る。 
         
  1 大花弁 3枚
          
①先端を輪して裁断し中表で
 縫いしろ0,3cmで縫い合わ
 せる。
 
    ④花心の間に大花弁の中心
 が来るように位置を確認する。
 
         
②始めと終わりは玉結びをした
 後、裾に糸をかけ補強する。
 先端は半目か一目飛ばしで
 尖らせる。
    ⑤底に合わせるように高さを
 そろえ大花弁を縫い付ける。
 大花弁の端は返し縫いをして
 しっかりつける。
         
  ③表に返し、先端半分ぐらいの
 ところに綿を入れる。
    4葉 
①中表、0,3の縫い代で縫い合
 わせ表に返し形を整える。
 生地のにあわせ綿は好みで。
         
      5仕上げ
①底の形に合わた葉をのせ
 強めに糸を引きまつり付ける。
③表から見ると大花弁の間に、
 裏は底と表に糸目が出ない
 ようにしながら、補強のつもり
 で葉をまつり付ける。
   
 ④裾をつまんで写真のように表に返し、先端半分ぐらいの
 ところに綿を入れる。 タックを取り、仮止めする。
   
         
  2 小花弁 6枚
 小花弁大花弁と同じように縫い
 表に返し綿を入れず、大花弁
  の真ん中に下から0,2cm
 ぐらいのところを仮止めする。
   
         
  3 花心 3枚
①小花弁と同じ縫い方をし表に
 返したら先端までしっかり綿を
 入れ,裾をぐし縫いし、綴じ合わ
 せる。
  ✿花弁が自然な感じで下がる感じが出せた。
 
 ✿自然の花は白、紫、黄色だが、ピンク、えんじも良いかな。
          
型紙 大花弁(左)
    8×6  6枚 
 小花弁・花心(右)
  5×2,5 各6枚
  葉 8×2,5 5,5×2,5
      各2
 
      
サイズの長方形の先端を
尖らせ縫い合わせたのも。

写真は化繊のプレゼント用の
袋を利用。
 葉はほとんど長方形なので
 表と裏と立てにつないだ形
 にして先端だけ三角にカット
 すると仕事が速い。
 ●花弁の先をつなげて型紙をとれば3枚。
  いつもように作れば3枚の花弁なので表裏各2枚で6枚
  ●小花弁も花心も同じ。ただしこちらも長方形に近いので
  葉のようにたてに作ってもよい。 色々工夫し見てください。
 
   この色合いだと新種かな?
 改良型紙
 大花弁は同じ
 小花弁
 サイズは同じ 
 写真のようにカットすると楽
   花心 
 5×3を縦半分に折り
 片側だけカット
 
         
  まとめ方
 大花弁の上に小花弁を
 仮止めし、花心はずらして
 留める。一回目は位置を決
 め大花弁の下をつないでか
 ら、ゆっくり花心を他の花弁
 とつなぐ。
  葉もこのやり方で     縫い目は内側で揃え、下から
 とじ合わせる。
 上も同じように先端だけを
 とじ合わせる。
 糸が緩まないように2周ぐらい
 きつく糸を引く。