new セミ 

                    2018
   
           
  1 羽を作る
@5mm長い羽の反対側を
 中表で縫い合わせる。
 羽根先の3mmの縫い代分
 は縫わない。
  4 胸を作る
 中表で縫い表に返す

5 腹、背、羽、胸の順に
 重ねて仮止めする
 
           
  A残りの長い直線を合わせて
 3mmの縫い代で縫う。
 
 ・着物のふきを出す要領で
 
  6 口べりを作る
 両端を5mmで内側に折り
 更に横長に半分に折る。
 
           
  B表に返し2,5mmのふきを
 出すように形を整える。


C左右対になるように2枚作る。
    7 口べりを縫いつける 
 布がたくさん重なるので丁寧に
  半返しで縫い合わせる。


8 化繊綿を入れる
 セミをイメージして
  パンパンにしない。
 
           
  2 腹を作る
 中表で縫い表に返す。
    9 口べりに飾り紐通して
 リボン結びにする 
 
           
  3 背を作る
 中表で縫い表に返す。
    10 目玉を作る
 2mm内側を縫い、綿を入れて
  縫い絞り形を整える。

11 仕上げ
 口べりに目を丸くなるよう縫い付
 ける。
 
 
           
         完成はこんな感じ♪
 
 口べりを頭とみなして
  間を大きく開けて目を
  縫い付ける。
 
      頭(口べり)・胸・羽・背・腹の順