いが栗   
         
  1 イガ栗を作る
 
@6cm×6cmの正方形を
  15枚用意し、
  くくり花を作る。
  2 栗を作る

@中表、3mmで縫い合わせ
 表に返し、綿を入れる。 
         
  くくり花の作り方

A一辺を半分まで
      折りたたむ。

  A返し口を縫い絞ってから
        縫い合わせる。

B手縫い糸2本の飾り糸を
 結んでから、2個を下半分で
 綴じる。
 
●縫い代を少しずらして細か
 めに二重に縫うと面倒だが
 仕上げがきれい。
         
  B左側を半分に
    折りたたむ。

  3 から皮を作る
 ボンドで貼り合わせる。
         
  CAの反対側を半分に
      折りたたむ。
 
  4 仕上げ

@くくり花の下に糸を通し12個を
 繋げ、しっかり絞り形を整え玉留め
         
  Dもう一度たたんで
     正方形にする。
 
    Aへこみを見つけ、から皮、栗の順で
 きつめに絞って留める。
         
E内側から外に向かって
  1mmのところから
  針を出す。


F同じように90度ずつ回転
 して糸を張る。
 
  B余分なから皮を切り取り、形を整え
 きつめに糸を引き栗をから皮に縫い
 付ける。 
 
         
G中心に親指を入れ、
 しっかり糸を引く。
 
    C残り3個をバランスの良いところに
 留め付ける。
 これもきつめに糸を引く。
         
H糸を引いて形が出来たら
 中心部に針をいれ十字に
 糸を掛ける。
  
    平面ではないので見えない分、
     糸はきつめにしっかり引く。
 
  玉留めも緩まないように位置を確認する。
  くくり花の作り方は「藤の花」を開けると
    わかりやすい。
         
    イガは心持ち厚め、栗は扱いやすい薄めの生地、裏皮はほつれにくい生地が良いかと 
         
         
 渋めの一枚  青栗のイメージで    栗が一個 ?   いがが二色 栗の色も考えよう