あさがお
   ・つぼみ・がく

     
下の方に追加 がくはピンク 
         
                 
             
1 5枚の花びら(ピンク)と
 同数の白い模様を縫い。
   裏から見るとこんな感じ       底から綿を入れ、縫い縮める時に合わせて芯を縫い付
  ける
。 
     
                 
           
     
 3枚は4つどめで丁寧に   表を見て3枚の山を同じようにす
くいぎゅっと絞る。
前後は返し縫い。
      蕾みは中表で三角に縫い合わせる。
10 表に返し丸めて形を作る。
     
                 
     上下縫い合わせて表は完成
  赤が上になった方がきせが
   かけやすい。
      11 
 下の方が細くなるようにがくを
 巻き付け、紐をボンドでとめる
     
                 
     花の裏側を縫い合わせる 。
  縫い代は同じ側に倒す。
  カーブには切り込み
      12 蔓
 太めのひごにリリアンを9回ぼと
 巻き付け、ボンドを上から塗り
 乾かす。

 
     
                 
     裏と表を縫い目を合わせ
  縫い合わせる。
  
   
      13 仕上げ
 蔓の反対側につぼみを付ける

 葉を付けてもよい。
     
                 
     細いつるし紐を半分に折り
  2回ほど結んで芯を作る。
  
反対側も結んでおくと後で便利
   
           
     芯にボンドをつけ、裏から紐
  を引き花の形を整える。
   
         
     
 蔓は
   瓢箪の作り方で

 つぼみは左

 ガクは右 をご覧ください 
     

ガクの作り方
つぼみのガクと作り方と同じ
@14cm×6cmを4cm折り、
 上にわを作る。
A4cm分にボンドをていねいに
 つけ、貼り合わせる。
B裏側、わから3cm下にすそ
 に平行に補助線を引く。
CBの両端0,5cmを切り込み
 縫い代をつくる。
DわとBの補助線上に0,5
 cm間隔に印を付ける。
 
     
 

追加のつぼみの作り方
 1つぼみ6,5cm×4,0cm   2 ガク 5cm×4cm        3 つぼみの仕上げ Eガクの先を作る。      
                 
@タテを2cm折る。    @つぼみのようにタテを1,5cm
 折る。
 
    @つるし紐を右のように先端を
 結んでおく。
 
Bに底辺1cmで二等辺三角
 を作るように点を打つ。
     
    Aわを中心にボンドをつけ、貼
 り合わせ、写真のようにカット
 する。三角の頂点がわ。
 ●0,5cmの縫い代必ず付け
 る。

      Cわに頂点を5つ打ち、Bに
 結びつけて三角形を書く。
Dカットするときはわの先端を
 切らないように残し、Cで引
 いた線より外側に丸みを付け
 てカット。 
     
A折ったところを内側にして
 少しずらして半分に折る。
 
        Aつぼみの裾にボンドを付け、
 ガクを巻き付け収まりの良い 
E縫い代の片側を折り反対側
 に重ね上から下にまつる。
F本体の朝顔をEの中に入れ
 バランスを見てボンドで固定。
Gつるし紐をつぼみのガクと
 同じように付け、仕上げは同じ。
●ガクの先をそらせたい時は
 指でしっかり形をつける。
 
     
B矢印の下の角を輪に向かっ
 てくるくる巻いていく。
 
       ところで縫い代を折り込み下
 に向かってまつり付ける。
  
     
CAでずらしたところを生かして
 つぼみの形に整える。
 
      B玉留めをし、糸を切らずに@
 の結び目に針を入れガクの中
 に固定する。
 
     
   
    Cそのままガクの裾0,5cmを
 ぐし縫いし縫い縮め、縫い代を
 内側に折り込み、さらにつるし
 紐にも針を通し玉留め。
 ●三角が余るところはカット 
       
                 
D下の方をボンドで固定