すいか     
                 
                実  円 半径4cm 
 
皮  幅11cm 高さ4cm 
               
                中表で返し口を残し細かい針目で、
皮と実を縫い合わせる。
               
                表に返す前にきせをかける。

返した時に上側にしたい(皮・緑)ほうの
反対側(実・赤)をカーブに沿って折る。
               
                綿を入れ、返し口をまつる。

まつる針は0,5cmほど手前から入れて
玉結びをかくしながら補強も兼ねる。
                 
                皮の厚みを出すために、真ん中からピンを
打ち両端で調整。

バランスを見ながら丁寧にまつり付ける。
                 
                皮の明るいところが、皮の厚みとして
みえるところ。

種も白いところはないです。
リアルよりは雰囲気が大事♪