2017年7月〜8月
             おばちゃんのつぶやき
        
5月〜6月はこちらから
 
       
7月   チョット寂しいかな。これから増えますからね。傘と子どもの浴衣地は
生徒さんからの寄贈。しばらく家族からも忘れられていた品とか。ありが
たく飾らせてもらいます。家老屋敷の夏飾りがスタート。金魚やらスイカ
セミ、半天などが続々展示される予定。お楽しみに。後期の募集は8月
の市報です。
 
 
       
    本にのっていたのを自分流にアレンジした風鈴。本物は写真よりいいよ。
サッカー生地が涼しげ。みんなで作って飾ったら素敵だろう。金魚もある
し、スイカもあるし、間に合わないなぁ。開発するとすぐ教えたくなる、ほぼ
病気。
 
 
       
    完成しました!やさしい張子犬♪ 手間がかかるので昨日は、型紙を写して
裁断と尻尾を完成させるまで。次の教室の時に仕上げます。別のクラスの
出目金袋も2回続きになった。時間切れ。ごめんなさい。実習の読みが甘
かった。超簡単だからと紹介しなかったチビ金魚が人気で張子犬が終わっ
たら、ちょこっと説明のみ。このクラスの皆さんは大丈夫。
 
       
     スイカ、ナス、キュウリを作りました。写真写りがいいなぁ。自画自賛!
家老屋敷の「夏飾り」むけて準備中。キュウリには糸で花を付けて新鮮さを
ナスはヘタを作るより紐でアクセントを付けた方がいいかとこんな感じになり
ました。子どもたちにも楽しんでもらいたいつるし飾りの展示です。
 
       
    夏野菜シリーズ最後はカボチャ。決定版ができました。作り方はいつもより
ていねいに解説しました。下のつるし飾りの作り方からどうぞ。一般の実用
書よりは細かいかな。ブログの方が読みやすいのですが、カットが多いで
す。よかったらどうぞ。
 
       
    今朝、麻生藩家老屋敷の「夏飾り」の展示をしてきました。まだ途中です。
風鈴を飾ってよかったです。いい感じになりました。チョット遊んで短冊の代
わりにキュウリや蝉を下げたのもあります。お子さん向け。奥の出目金がい
いのですよ。皆さんで楽しんでね。
 
 
       
    反物でいただいた古い絹地が濃い色の方。緑は洋服地の端っこ。見えないけれど
黄色で番号がいくつも書いてある。こちらもいただきものだから、できた組み合わせ。
クラフトテープを輪にして飾るのを提案して早1ヶ月、やっと自分のができた。簡単な
金魚も飾り方で豪華になる。
 
       
8月   ナマズと泡とチビ金魚と青海波(三角)の組み合わせ。水のイメージ。以前に母がた
くさん作っていたので、それを利用してまとめた夏飾り。明日、地域のコミュニティ紙
が取材に来てくれるという。ありがたし。
 
 
       
    夏飾りのメインは軒下に一斉に並んだ風鈴と隣の部屋の金魚のつるし飾り。 鈴の短
冊の代わりはキュウリや蝉なども。ついつい遊んでしまいます。いまだ制作中も有り。
来年は二ヶ月早めに準備しましょう。