2017年3月〜4月
             おばちゃんのつぶやき

   2017年1月〜2月はこちら
 
       
3月   来年に向けての試作です。取りあえず第一号はおじゃま丸風になった。
でも衣装は同じだからそうなっていいんだ! いろいろ皆さんにきいてみ
よう。つもりとしては行方のお雛様の顔になれるよう試作を重ねていく♪
 
       
    どうだ! 元気いいだろう! まだ床屋にいないが金太郎だぞ! まさか
りを振り回して危ないなぁ。午前中はもっといっぱいいたんだ。テレビに
出ている金太郎の弟はきっと右の奴だろう。いい面構えだ。家老屋敷の
五月飾りでまた会おう♪ (つるし飾り教室スタート) 初めてだと2時間で
1体がやっとかな。
 
 
       
     行方の新名物とか勝手に試作を試みている稚児人形。だいだいの 感じ
はつかめたが、上着が難しい。いろいろお試し中なので表情も いろいろ。
髪もね、結構飛び跳ねる。寝癖か、子どもだからねぇ。化粧はしないこと
にした。 図書館ボランティアの方は4月からの準備、着々と。小中とも歴
史資 料の買い換え。  
 
       
    明日の雨を祈願して久しぶりの文庫の花壇。余裕がなかったねぇ。まだま
だ少ない草抜きや花がら摘みをして、数本植えた。植えた覚えがない水仙
と何でこんなところにいうチューリップが数本。楽しみにしていたハナニラは
蕾みさえない? これからかなぁ、株はしっかり増えてはいるけど・・・
作業をしていると暑いくらい。
 
 
       
    6年目を迎えるパンの店isisセルフ文庫の「登録ノート」。いつの間にか登録
者数が232名になっていた。ここ半年は児童書中心なので子供の文字が多
いようだ。人気はなんといっても「ゾロリシリーズ」。学校の本よりきれいだとか。
そりゃそうだろ。利用率が全然違う。丁寧に読んで期日を守って返してくれる。
放課後でも好きな本が読める。こんな活動は信頼関係があってこそ。それを
実感する時が楽しいと感じられる。ありがとう。
 
 
       
4月   新年度のスタートなのに後ろ向き。いえいえ、この後ろ姿が一番難しかったの
です。一応完成しました♪ 皆さんに作りたいといってもらえるので、椿袋 以来
のヒットさくかな。今仲間が増殖中。稚児人形だらけになって、作らない方から
も「欲しい」といわれる時を待っています。
 
 
       
     ちくちくクラブは五月飾りの教室が山場を迎えました。この日は「桃から生まれ
た桃太郎」を製作。部品が多ったのですが、みなさん素晴らしい集中力で時間
内完成できました。
 
       
    なめがた文庫の招き猫みぃです。午後7時、早寝の猫はもうおねむ。誰にでも
スリスリ、人見知りが少ないのでみんなに好かれています。灰色の毛並みが
きれいな猫です。今年も小中学校の図書館の掲示物に登場して、存在感を
示します。
 
       
    五月飾りの作品が届いてきた。花吹雪の桜の木に飾ってみた。鯉のぼり・金太
郎・桃太郎それに四合せ布団がモチーフ。晴れ日の家老屋敷が華やいだ。他の
作品も工夫がいっぱい。お楽しみに。
 
       
    後ろに下がっているのは男の子が生まれた時の身内のお祝い品60年前の布
です。親戚のおばちゃんからいただきました。今年は輪飾り以外にもいろいろな
展示方法にチャレンジ。お楽しみに。