文庫のおばちゃんのつぶやき
             2015−4・5
    
前の分はこちら
    
     
 4月   いつの間にか3姉妹。元になった型紙は同じ。工夫するのが
楽しい。生地に古さや汚れがあった方が面白い。使っていな
い子どもたちのタンスを探してみようかな。ふふふ。
     
    まだ途中です。帽子が難しい4人目の魔女。ブラウスにスカート、
エプロンを着けるかそれともマントにするか。悩ましい。少し魔女っ
ぽくなってきたかなと。まだまだ勘所は見えてこない。楽し♪
 
     
    写真だとよくわからないのだけれど、すっかり春らしくなった看板下
の花壇。去年から植えっぱなしのチュ−リップや水仙。ハナニラが
花の間に咲いていい感じに花壇ににぎわいを与えている。
 
     
    コンクリートの下や手前のアシュガの満開が撮れていない。真ん中
の緑の塊はタチアオイ。今年は3年目にしてスズランやハツユキソ
ウが上手くいきそう。まだ芽を出さない夏の主人公ペチュニアが心配。
ミニひまわりも気配がない。気長に待とう。
 
     
 5月   グーグルの地図の「なめがた文庫」の位置を同じ市内天掛の「はす
の実文庫」の位置に訂正してもらいました。まだ開館時間等の変更
は出来ていません。でも位置についてはすぐ対応してもらえました。
今のところ二つは同じ場所。「なめがた文庫」が親で「はすの実」が
子どもです。猫は文庫のアイドルみぃ。
 
     
    ペチュニァがなかなか芽を出さないので、本家の小学校跡に行って
もらってきた。なぜだが花壇には生えておらず、元気に花を咲かせ
ていたのは、コンクリートの隙間。シャベルさえ入らない。仕方がな 
いので細いのを抜いてきた。連休は雨がなかったので、毎日水やり。
孫が一緒に行ったので、大きさの比較のために立ってもらった。
 
     
    魔女が増えています。帽子をかぶらせると、魔女らしくなる。並んでも
互いを牽制している感が出るのは、やっぱりただ者ではない? 
 
     
    5月の三人目新人魔女。ちょっとおしゃれしています。生地は古着を利
用。作りながら写真を撮っていたのですが、最後は作る方に夢中にな
り、忘れてしまいました。あ〜あ。作り方はそのうち公開。