あじさい

         と小梅
 
         
 <材料>
 小梅 直径4cmから6cmぐらいの色違いの円
     10個ぐらい    化繊綿 適宜
 
    あじさい  小梅+葉

 <材料> 小梅10個ぐらい、 土台:直径7cmの円
         葉:7cmの正方形  
         
   縫い代0,3cmで
 ぐし縫いし縫い縮める。
 ●
 写真はレースのカーテン
 生地。色はあじさいのイメ
 ージを壊さないように。
 薄い色なら縞でもOK。
 
    1 たくさんは必要ありません
 が少し多めに大きさも微妙
 に違う物を用意すると
 まとめやすい。
 取りあえず10個ほど
 
         
  2 化繊綿は碁石のように
  薄く畳んで丸みを作る。
 
    2 土台は0,5cmのぐし縫い
 で縫い縮め、肉まんのような
 低い山を作るように綿を
 入れる。
 ●口は締めずに直径3cm
 ぐらい空けておく。
 
         
  3 綿を入れて縫い縮め
 玉結びをする。
 糸は切らないでそのまま。
 
    3 花は糸で土台に強めに糸を
 引き綴じ付けていく。
 @始めは底の縁から
 A2個目も縁。隣り合った
  花は隙間がないようきっちり。
  土台をすくいながら隣り合っ
  た花も縫い合わせる。
 
 
         
  4 後ろから表の中心に
 針を出し、糸を強く引き
 花びらの形を作る。
 ●次の形を作ってから
 前の花びらは絞れない
 ので注意。 
 
  B 思ったより隙間が空くので確かめながら、大きさ、色合いを
  考えて縫い付けていく。
  ●上の写真のように縁に綴じ付けるときは、重なり気味に。
 
         
  5 五枚の花びらが出来た
 ら中心で輪を作り、輪と
 針についている糸を結び
 片蝶々結びを作る。
 
    4 正方形を対角線で半分に折り
 尖ったところは元の直角、下
 側は円に鳴るように折ったまま
 切り、写真のような形に。
 直線の所に返し口(親指の巾)
 を作り中表0,3cmで縫い合わ
 せ、表に返し形を整える。
 
         
  6 出来た片蝶々結びは
 まとめて糸を揃えカット。
●糸が細いときは2本取り
 色もバランスを考えて
 ピンク、水色、紫、白など
 あじさいのイメージで。
 
    5 両端を出すように3をのせ、
 裏の空きを隠し、糸目が出
 ないように縫い付ける。
 ●糸が緩みがちになるので
 ていねいにきつめに糸を引く。 
         
 小梅は色々に使える♪

 ・輪飾りのつるし紐隠し
 ・小さくして稚児人形や女の子の髪飾り
 ・2個合わせてつるし紐に下げるなど。
 
 ・あじさいの時は花弁は4つで。
 
    
     生地はなんでも。色合いもあじさいらしさが演出できるものなら縞や柄もOK。