おばちゃんのつぶやき
                                     2020年1月〜4月はこちら   
 
         
 5月  玄関の靴箱の上の五月飾り。新緑の家老屋敷
もきれいです。庭を鯉のぼりの蔭が泳いでいま
した。緊急事態宣言延長されるよう。
皆様お大事に。  
 
   7月 いよいよ7月です。本格的に教室が再開。
梅雨が終わったら家老屋敷は夏飾り。笹竹に
飾る短冊のイメージの織り姫、彦星。 だからぺ
ったんこ。一緒に飾るのは、糸巻き や水牛.。夏
の野菜や金魚たち。今年も音なし風鈴も。
 
         
  母が作ってくれた小梅を集めてあじさいに。
生地は古い化繊の紫のグラデーションの
風呂敷。イメージを壊さない色合いでレース
や縞々などもOK。大きさもいろいろ。ご家族
でお試しく ださい。
    名前は? 朝ドラの主人公の居間に下がってい
る。どうやって作るのかなとやってみた。昔の箱
枕の立方体という感じ。作り方はとっても簡単。
1:2の長さの長方形の長い方を縫い合わせて四
方を糸でとじ合わせる。ボリュームがあるので飾
りのアクセントになりそう。
 
         
  I市図書館の古墳の本にコーヒーをこぼして
しまった。ひどかったので弁償ということになり
代金を払って汚れた本を自分のものにした。
それを友人に貸したら興味を持ってくれて三昧
塚古墳に行ってきたとか。ではと県立歴史観の
カタログを学校図書館から借りて渡した。フフフ
まだまだ話は続きそう。
 
    探していた町史は市教委から学校当てに
たくさん寄贈をいただき学校図書館で管理
することになりました。
ありがとうございました。ほっ。
 
         
  I市図書館の古墳の本にコーヒーをこぼして
しまった。ひどかったので弁償ということになり
代金を払って汚れた本を自分のものにした。
それを友人に貸したら興味を持ってくれて三昧
塚古墳に行ってきたとか。ではと県立歴史観の
カタログを学校図書館から借りて渡した。フフフ
まだまだ話は続きそう。 
 
    このあたりはお月様が出ていましたが、二
人は 会えたかな。今週はみなさんに連絡
をして本格的にスタートできそうです。先週
は寂しかった。営業努力が足りませんでし
た。反省。
 
         
  写真は我が家のスィートピー。絹さやの季節で
もあり大きな豆だねと言うおばあちゃんもいたり
する。何が発芽するか分からないワイルドフラ
ワーという種袋今年はたくさんの芽が出て、移
植後もよく育った♪実際は香り高く、量はこの
5倍ぐらいの繁茂。
 
    久しぶり、うれしい笑顔の教室再開。でも
仕事や通院の関係で出席できないという方
も。ボチボチ進みましょう。9期の募集は思
案中。人数を減らして募集を掛けるという手
もあるか。
 
         
  子どもの頃の常連さん、6月まで休校中なので
本を貸している。「登場人物の距離感が良い。面
白かった」というのが「流浪の月」への感想。少し
みぃと遊んで帰って行 った。「ここは変わらない
なぁ」と言いたげ。そうだよ。
    田辺聖子がごく一部で流行り。古典を現代
文に したもの。軽快で面白かったし、敷居
の高さは楽々超えられ、好きなことを言い合
っています。これも何人かでテーマを持って
読みまわす楽しさか。こういうとき、団体貸し
出しは有り難い。
 
         
  ボチボチ飾りの準備。化繊の風呂敷でチビ金の
尾を大きくして琉金の子分ぐらいのイメージ。
ヒラヒラ感が出て気に入っている。水草や気泡
も作ろう。油断が怖い。教室の再開ははもう少し
お待ちを。
 
    ただ今試作中のお地蔵様。中がヨーグルト
の容器と言うのがみそ。でもこのアイディア、
生徒さんのもの。みんなで作ろうというので、
寸法や手順を自分なりに確認中。傘はこれ
から材料探し。楽しい。
 
         
  後ろ向きですが、お祭りのお兄ちゃんをイメー
ジして作りました。元は祭の手ぬぐいが材料。
参考にして型紙を起こして作ってみました。
調子が戻ってきたかな。
 
    取りあえず完成形ができた。次の教室には
間に合いそう。顔が上を向きすぎるのに注意。
もっと華やかな着物のお地蔵様も作ってみよ
う。
 
         
   久しぶり中学校の図書館で生徒達と本の話
をした。初めてカードを作る子がいた。カードを
見て読書傾向チェック。読書相談というところ。
語りすぎたかなぁ。
 
    梅雨明けが待たれるこの頃。家老屋敷の音
なし風鈴の展示は来週にしよう。今季のまと
めは各クラス共通でお地蔵様。顔を最後に
仕上げることで上を向いてしてしまいがちな
作りも解決。
 
         
 6月 季節は初夏。少し遅れたが家老屋敷は満開の
藤の花。指が思うように動かないので簡単なも
のが良いと98歳頑張りました。化繊の風呂敷
の色あせも全然気にならない出来映えです。
 
   8月 見えるかな。白黒赤、3種類のメダカが9匹。
家老屋敷の式台脇にお目見え。子ども達が
通ったときに気がついてくれるとうれしいな。
 
         
  チビ金の尾を大きめにしたら琉金にイメチェン。
水草を付けてだらだら長くつるしてみた。金魚は
懐かしの化繊の風呂敷。水草はプレゼント袋。
色合いが派手派手。夏だぞぉ〜♪
 
    久しぶりに作ったハイハイ人形。よだれかけ
は化繊風呂敷の端。色が寂しいので紺地に
金色の模様の帯を巻いて赤のリリアンを足
してみた。初期の手足はボリュームがほしい
のでタオル地のシーツ。今回は厚地のオック
スフ ォードを使った。
 
         
  久しぶりにカタツムリを作った。季節だからね。
新しいクラスが2ヶ月遅れでスターとしたので、
基本を押さえながら季節に沿わせた課題にし
たため。3人だから3密は避けられている。
他のクラスの開講ははどうしよう。
     
         
  去年の新作織り姫の帯を改良してみた今年バ
ージョン。でも教室が始まる頃、七夕様はおわ
ってる。今、気がついた。3密を避けるため教場
を下の展示スペースまで広げてはどうかと言う
提案にOKが出た。他のクラスは7月から予定通
り。
 
     
         
  今年初めての図書委員会があった。ここまでず
れ込むとは。換気、冷房、扇風機、もちろん机の
間は空けてある。教室巾の廊下までしっかり使っ
て。そうそう昨日の中学校のHPに学校図書館を
取り上げてもらった。
 
     
         
  3密をさけるため、土間で教室を始めました。
椅子が使えます。これで3人分。★真鶴町で
は「美の基準」と言う冊子が作られ、みなさん
が町作りへの意識を共有している。視界は広
い広い方がいいよね。すごい!!!
 
    
 
         
  全面ガラス戸の中学校の図書館。廊下が教室
巾あるので、外にも展示物が出張っている。図
書館七夕飾りが始まった。てっぺんには金色の
「さよならコロナ」の短冊。ときどきおすすめ本の
紹介短冊。あくまで図書館。