麻生藩家老屋敷セルフ文庫
 行方市麻生1153-1

  行方市立麻生小学校校庭側
    駐車場 有り
 
  利用方法  こちらから 
  本の内容  一般向け
 
      特集  畠山 恵・沢木耕太郎  (3月まで)
 
   
 
  小さな物語

   名前は知られているけど、来館者の少ない家老屋敷記念館。特に地元
 
 の方のお出かけが少ない。そこでみなさんに目を向けて欲しいと始まった

 のが「ひな祭り」とこの文庫。ひな祭りには毎年なめがた文庫のちくちくクラ

 ブも参加。           ひな祭りのつるし飾りは工事中

   よく手入れされた庭に立って母屋のかやぶき屋根を見上げると落ち着い

 た気分になります。         麻生藩家老屋敷はこちらから

  麻生藩主の住まいや仕事をした陣屋の跡が現在の麻生小学校。周り

 を囲むように主立った家臣の屋敷が並びます。子孫にお医者さんを開業さ

 れた方が多いのはご存じの通り。明治維新後、家老屋敷の持ち主である

 畑家から屋敷を譲られ、大事に使ってくれたのも福田さんというお医者さん。

 現在保存状況がいいのには、こうした経緯があります。
 
   近所の方がふらっと寄って借りていってくれます。去年は20冊ほど